ルプルプは黒髪も染まるの?白髪染めの前に知っておきたい注意点

注意点

「ルプルプを使ってみたいけど、白髪以外の黒髪も染まってしまうかも…」と、不安になっていませんか?

その反対に、「ルプルプで黒髪も染まるかな!」と期待している方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで今回は、ルプルプで白髪染めすると黒髪部分も染まるのか、黒髪を残しつつ綺麗に白髪部分だけを染めるテクニック、知っておきたいルプルプの注意点をお伝えします。

ルプルプなら黒髪も染まる心配がない

ルプルプは白髪を染めるのに向いている

ルプルプは、白髪を染めることに特化した染毛料を使ったヘアカラートリートメントです。ですから、基本的に黒髪が染まる心配はありません。

一般的な白髪染めやおしゃれ染めは、髪を脱色してから染めるので、白髪も黒髪も染まります。
それに対してルプルプは、脱色せずに髪表面に色素成分を定着させる染毛方法です。

脱色しない”ということは、黒髪の色まで変化させることはできないことを意味します。

実際、塗布した場所が白髪でも黒髪でも、髪表面に色素成分が付着して染まることに変わりはありませんが、白髪は元々色味がないため、色味が定着しているのがわかりやすいのです。

黒髪はそのままに白髪だけ染めたい人に向いている

ルプルプは、今の黒髪はそのまま残しつつ、白髪だけ染めたい人に向いています。
黒髪にも色素は定着するので、ルプルプの色選びも大切です。白髪は明るく染まる特徴があるため、できるだけ自身の黒髪の色に近い色、もしくはワントーン暗めの色を選ぶと失敗しません。

ルプルプで白髪だけ染めて黒髪を維持するテクニック

ルプルプで気になる白髪だけ染めて、今の黒髪を維持するテクニックを見ていきましょう。

根元だけ白髪の場合

すでに美容室などで白髪染めをしていて、ほぼ黒髪になっている方も多いかと思います。
これから伸びてきた白髪だけを染めたい方は、リタッチとして白髪部分だけにルプルプを塗布するのがおすすめです。
色味をなじませるために、少しだけ黒髪部分にも伸ばしておきましょう。

全体に長めの白髪がある場合

白髪染めをしたことがない、または前回の白髪染めから半年以上経っているため長い白髪がまだらにある方もいらっしゃるかと思います。
長めの白髪は目立ちやすいので、黒髪よりもワントーン暗めの色を選ぶことをおすすめします。
黒髪も含め、全体にルプルプを多めに塗布しましょう。白髪は染毛料をはじきやすい性質があるので、最初の3回は乾いた髪に使用すると染まりやすくなります。

部分的に白髪が固まっている場合

前髪やもみあげなど、一部分に白髪がたくさんある方は、黒髪よりもワントーン以上暗めのルプルプを白髪にたっぷり塗布し、ぼかすために周辺にもルプルプを軽く塗布することをおすすめします。

ただし、美容室で使う毛染め剤とは違うため、ルプルプでは完璧に染まらないこともあります。そんなときは、一度市販の白髪染めで染めてから、リタッチとしてルプルプを使ってみてください。

ルプルプで黒髪も染められる!?

「やや明るめの黒髪を、もう少し落ち着いた黒髪に戻したいけど、ルプルプが使えるかな?」とか、「黒髪を明るく染められるかな?」と考えている方もいらっしゃることでしょう。

結論からお伝えすると、明るい髪色を黒髪に戻したり、黒髪を明るくすることはできません。その理由を見ていきましょう。

黒髪をしっかり染めるのは苦手

ルプルプのカラーの中で、より黒に近い“ソフトブラック”を選んで黒髪全体に塗布すると、若干ではありますが、明るめの髪色がやや黒っぽく染まることはあります。
その理由は、お伝えしてきたように、ルプルプは白髪・黒髪に関係なく、キューティクルに染毛料を付着させて染める方法だからです。
ですから、明らかに黒髪に戻った!とわかるほど、しっかりと染めることはできません。

ルプルプの知っておきたい注意点

ルプルプで白髪染めをする前に、注意点を把握しておきましょう。

白髪染めをする前の注意点
  1. ルプルプは、1度ですぐに髪色が変化するわけではなく、ゆっくり染まる白髪染めです。
    髪が細い人は1回でも染まりやすいですが、太い人はやや染まりにくいので、最初の3回程度は乾いた髪に使いましょう。
  2. 髪を脱色してから色素を入れるわけではないので、白髪は染まったのがわかりますが、黒髪を染めるのは苦手です。
  3. 明るい髪色を落ち着いた黒髪に戻すことや、逆に明るい髪色に変えることはできません。
  4. ルプルプを使用しなくなれば、約2~4週間で色味は取れていきます。

まとめ

ルプルプは、一般的な白髪染めのように、黒髪が染まることはありません。黒髪を残しつつも白髪を染めたい人に向いているヘアカラートリートメントです。
伸びてきた白髪がくっきりと目立つこともないですし、なによりもトリートメント効果で髪がツヤツヤしてきます。

白髪部分が数センチ以上伸びている方や、黒髪と白髪がまだらになっている方は、たっぷりルプルプを塗布するのが上手に染めるコツ。
ルプルプのお試しキャンペーンページから“2本セットの定期便”を注文すると、今なら1本分が無料ですから、惜しみなく試すことができますよ♪

ルプルプ ヘアカラートリートメント
初回限定で39%オフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です