ルプルプの放置時間はどのくらい?時間短縮して白髪を染めるコツ

ルプルプ

ヘアカラートリートメントタイプの白髪染めを初めて使う方にとって、どのぐらいの放置時間なのかは知りたいポイントの1つではないでしょうか。

そこで今回は、ルプルプの放置時間や注意点、みんなはどんな風に放置時間を有効に過ごしているのかをご紹介します。
さらに、放置時間を短縮しても上手に染めるコツも伝授しますので、ぜひ参考にしてください。

ルプルプを初めて使うときの放置時間は?

ルプルプ公式サイトでの推奨放置時間は、通常の放置時間は10分、しっかり染めるなら20~30分です。意外と幅がありますよね。

ルプルプの取扱説明書には、以下のような注意点が書かれています。

放置時間が長いほど染毛力が上がりますが、30分を限度に洗い流して下さい。
逆に頭皮の染料が落ちづらくなり、痒みの原因となる可能性があります。

初めてルプルプを使うときや、肌が弱い方は放置時間を守ることが大切です。特に敏感肌ではない方は、しっかり染まるよう30分放置してみてください。

ルプルプ以外にも、いくつかのメーカーからヘアカラートリートメントタイプの白髪染めが販売されていますが、いずれも同じぐらいの放置時間です。

ルプルプで白髪が染まったあとの放置時間は?

染める時間

ルプルプで何回か白髪染めして染まったあとは、週に1~2回使うことで色味をキープすることができます。

初めてルプルプで染める際は、3回ぐらいは乾いた髪に塗布すると染まりやすいですが、一度染まったあとは、シャンプー後にタオルドライすれば濡れ髪にも使えます。

すでにルプルプを使用している人のクチコミを見てみると、比較的細くて柔らかい髪質の方は、10分ぐらいの放置時間で染まることが多いようです。

太目で硬い髪質の方や色が入りにくいと感じる方でも、20分程度の放置時間で染まることが多いようです。

ただし、ずっと浴槽に入っているとのぼせてしまうので、体を洗ったり風呂場の掃除をしたりして放置時間を過ごしましょう。

ルプルプの放置時間を守らないと悪影響がある?

ルプルプは放置時間が長いほど染毛力が上がるので、1時間ぐらい放置している方や、中には3時間放置しているというツワモノもいます。

ルプルプの放置時間を守らないと何か悪影響があるのか、ルプルプの販売会社に問い合わせしたところ、次のような回答をいただきました。

放置時間につきましては、1~3時間置いていただいているとのことでございますが、悪影響については特にございません。

ただ、長時間置くことで染毛力は上がりますが、頭皮についた場合落ちるのに時間がかかり、また痒みの原因にもなる場合がございます。

ルプルプは、染毛料に天然色素をメインに使用していることから、放置時間を長くしても悪影響はないようです。

しかし、色素が落ちにくくなったり痒くなったりと若干のリスクがありますので、メーカー推奨時間をオーバーして放置する際は、あくまでも自己責任で行ってください。

ルプルプの放置時間も有効に使おう!

乾いた髪にルプルプを塗布していれば、放置時間中はお風呂場にいなくても大丈夫です。
ほかの人はどんな風に過ごしているのか調べたところ、断然テレビを観ている人が多かったです。

  • 部屋でのんびりテレビを観ている。
  • ルプルプで白髪染めする日は、台所周りの片づけをすると決めて掃除している。
  • 子どもと一緒に遊ぶか宿題をみている。
  • 小鼻パックをして汚れを取っている。
  • ペットと遊んでいる。
  • ネットで買い物をしている。

みなさん、ルプルプの放置時間は思い思いに過ごしています。どれもこれも美容室に行ったらできないことばかりですね。

子育て中でも白髪ケアが簡単にできて、休みの日を潰さなくて済むので、忙しい女性にとって時間を有効に使えて嬉しいですね。

ルプルプの放置時間を短縮しても上手に染めるコツ

放置時間を少しでも短くできれば、一段と気軽に白髪染めが楽しめますよね。

塗り終わるまでの時間+20~30分の放置時間を短縮しても上手に染めるコツを知っておきましょう。

ルプルプを塗り始める箇所を意識して!

染まりにくい箇所から塗り始めると放置時間を短縮しつつ、しっかり染めることができます。
もみあげや後頭部は染まりにくいので、最初にルプルプを塗布しておきましょう。

たっぷり塗布したあとに縦横十文字にコーミングしておくと、塗り残しによる染ムラが生じにくいので試してみてください。

しっかり染めるには頭を保温する!

ルプルプに限らず、毛染めの際は頭が温まっているほうが染まりやすくなる特徴があります。温かさで髪表面のキューティクルが開くため、染毛料が浸透しやすくなるからです。

塗り終わったら染毛料が乾かないよう、ラップしてからキャップを被ります。さらに蒸しタオル+数回ドライヤーで温めるとより効果的です。

しっかり染めるには室温や気温も肝心!

エアコンで冷えた部屋や冬の寒い部屋は、キューティクルが開きにくいため染まりづらくなります。

温度調節をしたり浴槽で体を温めたりするのも効果的です。ただし、汗がダラダラ落ちるほど温まると、液ダレの可能性があるので注意してくださいね。

まとめ

ルプルプの放置時間は長くても30分です。白髪染め特有の嫌なニオイがしないので台所にも立てますし、アロマの香りを楽しみながらリラックスしていれば、あっという間に放置時間が過ぎてしまいます。

初めてルプルプを使う方は「初回お試しキャンペーン」を利用すると、大幅な割引価格で購入できます。2本セットの定期便を申し込むと、実質1本分が無料になるのでさらにお得♪
ルプルプは濡れた手でも使えますが、お部屋で放置時間を過ごすなら手袋をしておけば手が汚れず、ほかのことをするのに便利です。

定期便なら、手袋やキャップなどの毛染め5点セットもおまけで付いてくるので、わざわざ買わなくて済みますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です