ルプルプ(LPLP)カラートリートメントの白髪染めは良いの?悪評・噂の評判口コミを調査

白髪染め口コミ

「「ルプルプって白髪が本当に黒くなるの??」

白髪染め用のヘアカラートリートメン商品として大人気のルプルプ(LPLP)で白髪は染まるの?どれくらいの頻度でどのようにケアすれば良いの?という方に参考になるように愛用者さんにお話しを聞きました。

ルプルプのクチコミを見ていると全然染まらなかったというコメントを見かけたり、期待通りの高価だったというコメントがあたったりしましたが、なぜそんなに正反対の意見が出るのでしょうか?

調べてみたところ、どうやら商品の特性をよく理解せずに使っている方が期待通りの効果が出なかったと言っているということが分かりました。

商品の特性を理解して使用されている方には満足度は高い商品なので、まずは特性や特徴を紹介していきます。また、購入をされる際にはどこで購入するとお得なのかも調査しましたので、その結果も紹介しています。

≪ルプルプ公式サイト≫初回限定39%オフはこちら

ルプルプ(LPLP)の特徴や他の商品との違い

まずはLPLPの商品としてのスペックや特徴を紹介します。

おすすめ度 ★★★★★(おすすめ)
商品名 LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント
メーカー Jコンテンツ
容量 200g
カラータイプ ブラウン(明るめのブラウン)
ダークブラウン(華やかなブラウン)
モカブラウン(ベーシックなブラウン)
ソフトブラック(黒すぎないブラック)
ナチュラルブラック(黒すぎないグレーブラック)

ルプルプの白髪染めの特徴

ルプルプはヘアカラートリートメントなので以下のような特徴があります。.

頭皮や髪の毛に優しく白髪ケアが出来る

薬局やスーパーマーケットなどで簡単に手に入る薬剤を混ぜて使うようなヘアカラーとは違いトリートメントとタイプなので頭皮や髪の毛の負担が少なく白髪に色を付けることができます。

トリートメント効果で染めた後の髪にツヤが出る

保湿成分を含むガゴメ昆布から抽出されたフコイダンが髪にツヤを与えてくれます。トリートメントタイプのヘアカラーならではの染めるたびに髪にツヤが出るのはうれしいポイントです。

トリートメントタイプなので自宅で簡単に使える

短い期間ですぐに髪に色がつくようなブリーチなどのヘアカラーではなく、複数回に分けて徐々に着色していくヘアカラートリートメントタイプなのでムラや失敗がすくなく自分で簡単にケアできます。

ルプルプ(LPLP)のメリット・デメリット

ルプルプヘアカラートリートメントにはそれぞれ以下のようなメリットとデメリットがあります。自分の求めている特徴を持っているかを確認して期待はずれの商品だったとがっかりしないように把握しておきましょう。

デメリット
  1. ヘアカラートリートメントタイプなので一度できれいに染まらない
  2. ヘアカラートリートメントタイプなので髪色を明るくする効果は弱い
  3. 荒れた状態の素手で液体を扱うと染料が落ちづらい
メリット
  1. ヘアカラーと違い髪へのダメージを少なく白髪を染められる
  2. 生え際などの伸びかけの髪もケアしやすい
  3. 染料のニオイは薬剤のニオイがせずいい香りが残る

ルプルプはこんな方におすすめ

一度で白髪を染めたい方や髪を明るくしたい方にはLPLPヘアカラートリートメントを使っても満足できないですが、染めた時の髪のダメージが気になる方や自然に生え際や伸びかけの髪を染めたい場合には最適な商品です。

美容室でのヘアカラーでも経験がある方もいるかとは思いますが、髪質や髪の状態によって色が付きやすい人や染めづらい人はいますが、一度試して頂かないとわからないかと思います。

≪ルプルプ公式サイト≫初回限定39%オフはこちら

LPLP(ルプルプ)愛用者のレビュー

40代女性 50代女性
髪質 太さ 普通 細い
柔らかさ 普通 柔らかい
地毛色
長さ ショート セミロング
商品の
使用状況
カラータイプ ソフトブラック ソフトブラック
使用歴 1年以上 6か月以上
使用頻度 3週間に1回 1週間に2回

なぜルプルプを使用してみましたか?

40代

ヘアカラーや美容院での白髪染めの併用はしておらず、ルプルプのみで白髪をケアしています。市販の白髪染めの独特の薬剤の臭いが好きではなく、においが気にならないルプルプを使用しています。

50代

髪が傷まない、顔や手についてもすぐとれる、匂いが気にならない、いかにも染めましたといった不自然さがない、ことがトリートメントタイプを選ぶ理由です。染まりにくいという欠点がありますが、LPLPの場合は使ったその次から染まったのがわかります。

着色具合(染まり方)はどうですか?

40代

2回目から徐々に髪の毛に馴染み、4回目からは使用する間隔を開けても問題ないなと思ってきました。髪の毛の健康状態によって違いますが、1回で完全に着色される方は2~3週間に1回使えば十分だと思います。

50代

いいです!一回目から確かに染まったのを実感できました。今まで使った白髪染めトリートメントの経験から、数回使用して少しずつ変化があるだろうと思っていたので驚きました。色も不自然さはないので連日でも安心して使えました。

着色の持続性はどうですか?

40代

元々髪の毛の健康状態が悪くはなかったで、1回目はすぐに落ちてしまいました。体質的に汗を掻きやすく、夏場には汗と一緒に色が落ちてしまうことも考えて、ルプルプを使用した翌日は白い洋服を着ることは避けました。

50代

どれくらい保てるかは使う頻度で変わるかと思いますが、私は週に2~3回使えば白髪を気にしないで過ごせます。

公式サイトでも言及されていますがトリートメントタイプなのですすぎが十分でない場合は汗や雨などで色移りしてしまうことがあるため、しっかりすすぎを行うことを推奨されています。

トリートメント効果はどうですか?

40代

市販の白髪染め商品だけではなく、美容院の白髪染めでも髪の毛が傷んでしまうこともあり、ルプルプを初めて使用する際には傷みは心配でした。しかし、実際に使ってみると特に問題もなく髪の毛を傷める心配もありませんでした。

50代

よく着色される点では非常に良いですが、個人的にはツヤが増すといった実感はありません。ほんの少しですが、ごわつく感じもあります。一日おきに交互に、普通のトリートメントでのつや出し、白髪染めトリートメントで色を足す、といったサイクルで使用しています。

製品の使いやすいですか?

40代

チューブから液を出して髪の毛を馴染ませるように使用するため、個人的にはポンプ式の容器の方が使いやすいかと思いました。まれに手に付着した染め剤が落ちないこともあるので、手袋を付けるのがやや手間です。

50代

素手で手に取った時には手が少し黒くなりますが石鹸で落ちます。顔や耳につくかもと気にしたことはありません。染まりやすさと手につかないこと、どちらもかなえられているヘアカラートリートメントは珍しいです。

香りは気になりますか?

40代

一番気にしていたのが、薬剤の臭いです。元々臭いに対して敏感なので、染めている最中に気分が悪くなることを気にしていました。しかしルプルプはラベンダーの香りで、染めている時でも匂いで癒されています。染めた後も嫌な臭いを出していないので、香りでは大満足です。

50代

嫌なにおいは全然ないのでいいと思いますが、個人的には花の香りも特には感じません。香りがほしければ香りのいいリンスや別のトリートメントを使うため、かえって香りがまざっておかしくならないのでよいと思います。

コスパ(価格)は良いですか?

40代

1本で何度も使うことが出来るため、1回使いっきりの商品と比べますとコスパは良いと感じました。最初は使う頻度が多かったこともあって、2か月経たないうちに1本なくなってしまったけど、間隔を開けたことから3か月経っても1本で十分もちます。

50代

LPLPは定期購入しているのでお得な値段で買えています。それでももっと安いものがドラッグストアにあるのも知っていますし、そういったものはたくさん試してきましたが、LPLPの染まり具合を一度知ってしまうと、数回使用の後に少しずつ変化する他の商品では満足できません。

総合評価

コスパ(価格)は良いですか?

40代

1回ですぐに染めたい人にとっては物足りなさがありますが、シャンプー感覚で使いながらも自然に着色させたい人にとっては相性の良い商品だと思います。容器の形状や色の種類は少ないが、落ち着いた色に染めたい人にとってはとくに問題はないです。

臭いに敏感な人でも嫌な臭いを感じさせないので、その点でもおススメすることができます。最初に購入した時には値段が高いなと思いましたが、リピートするたびにコスパの良さも出てきますので、そこまで高いと感じさせない商品です。

50代

私の中での一番の魅力は一回で染まったのが実感できることでした。トリートメントタイプでここまでの変化は初めでした。

また、においがない、生え際や耳、手が黒くなるのを気にしないでいいというのも私にとっては大事なことでした。

定期購入すればお得な値段になりますし、ネットで連絡するだけでスキップできるのでたまりすぎてしまうということはなく、いつでもある安心感が得られるのでよかったと思います。

ひとつ気になるとすれば、使ったその日は髪がほんの少しごわつく感じがあります。そんな理由もあって私は一日おきに普通のトリートメントを使い、黒さとつやを保っています。

ルプルプ(LPLP)のお得な購入方法

次はルプルプの購入を考えている方が実際に購入する場合どこで購入できるのか、どこで購入するのが安いのかを調査しました。

ルプルプが購入できる場所

ルプルプは公式サイトやアマゾンなどの通販や店舗で購入することができます。

店舗ではロフトや東急ハンズで取り扱いがありますが、店舗や時期で取り扱いがない場合もあるかと思いますので、事前に問い合わせしてみると良いかと思います。また、薬局やホームセンターなどでの取り扱いはほとんど見かけません。

通販サイトではAmazon、楽天、公式サイトでの取り扱いがありますが、価格で考えるなら公式サイトで購入すると一番安く購入できることが分かりました。

ルプルプの最安値はどこ?おすすめの購入方法

ルプルプヘアカラートリートメントは1本あたり税込み3240円で販売されていますが、公式サイトの場合は初回限定で39%オフの1980円で購入することができます。

また、2本セットで購入される場合は1本あたり税込み3240円のところ半額の1620円で購入できます。(2本買うと1本無料ということですね!)

この割引率は公式サイトのみでしたので、今すぐお近くの店舗で購入したい場合以外は公式サイトでの購入が良いかと思います。

通販サイト比較 取り扱い状況 価格(税込み)
公式サイト あり 1980円(初回のみ)
Amazon あり 3240円
楽天 あり 3240円

ルプルプを公式サイトで購入するメリット

公式サイトだけで紹介されている初回限定キャンペーンを利用すれば39%オフでお試しすることができます。とりあえずご自身の合うかどうかを知りたい場合は公式サイトがお得です。

さらに定期的に購入される場合は、購入頻度と購入個数を指定して定期的に配送される定期購入コースが用意されており、最大で20%オフで利用できるため、定期的な購入も公式サイトの通販サイトがお得でした。

ルプルプの悪評や口コミ

ルプルプの口コミ
ルプルプってどんな使い心地なんだろう?染まるかな?」と、口コミや評判が気になっている方も多いようです。

そこで今回は、SNSなどに投稿された良い口コミと悪い口コミの両方を紹介し、ルプルプを総合評価しました。上手な使い方のアドバイスもお伝えするので参考にしてくださいね。

ルプルプの良い口コミ

ルプルプの良い口コミや評判を調査したので、多かった声を紹介します。

染まり具合がよい|ルプルプの良い口コミ

染まりにくい生え際が、3回の使用でしっかり染まり満足です。ロングヘアの髪にも塗りやすく、すすいだ後に真っ黒い汁がおでこから垂れることもありません。(40代後半・女性/ダークブラウン使用)
想像以上に白髪が染まったし、あきらめていた艶が戻りました。みなさんにも体験してほしいですね。(50代前半・女性/ブラウン使用)

ルプルプは、数あるヘアカラートリートメントの中では珍しい「微アルカリ性」です。微アルカリ性にすることで、髪を傷めることなくキューティクルを少しだけ開き、天然色素を定着させます。白髪染めと同時に、髪の補修や保湿もできるのが特徴です。

業界で初めて、ガゴメ昆布の「フコダイン」を高分子と低分子化に成功した「ルプルプWフコダイン」は、髪と地肌、さらには毛穴の奥まで潤いを与え、育毛効果もあるとして業界からも注目されている成分です。

また、2018年のリニューアル時に、「水添コメヌカ油(※1)、月見草油、メドウフォーム油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油」の5つの美容オイルがプラスされました。美容成分94%配合だからこそ、使うたびに艶と潤いのある髪を手に入れることができるのですね。

(※1)水添コメヌカ油とは、米ぬか油に水素を添加した安全性の高いオイルのこと。

使い方が簡単!|ルプルプの良い口コミ

チューブから直接手に取ってたっぷりなじませたらコームで梳かし、20~30分放置してからしっかりすすぐ。ダメージ0で白髪がキレイに染まり、あとは週に1~2回使うだけで艶のある髪になれました。(40代後半・女性/ダークブラウン使用)
体に負担がないヘアカラートリートメントと知りルプルプを購入しました。チューブタイプで使いやすいです。髪色が明るいのでモカブラウンで正解でした。

ルプルプは手で塗布してもよいですが、生え際やこめかみはコームを使うとキレイに染まります。

忙しい合間をぬって美容室に行かなくて良いので、自宅で簡単に白髪ケアが継続できますね。

色持ちがいいからコスパよし!|ルプルプの良い口コミ

量販店のヘアカラートリートメントを複数使用しましたが、2~3日で色が落ちてしまいコスパの悪さで悩んでいました。ルプルプは一度染まってしまえば、私の髪では2週間近く色持ちしたので、コスパを気にしなくてイイのが嬉しいです。(30代後半・女性/ダークブラウン使用)
縮毛矯正をしているため、さらにヘアカラーで髪を傷めるのが嫌で、ヘアカラートリートメントで色を付けています。頻繁に美容室に行かれないし、髪も傷まず1週間ぐらいは色持ちするので気に入っています。(40代前半・女性/ダークブラウン使用)

ルプルプは色持ちが良い、という口コミもたくさん見られました。多くの方は、1週間~10日程度の色持ちです。リタッチとして使う場合は、さらにコスパが高まります。

縮毛矯正やpH10~11程度のアルカリ性で髪を染めるヘアカラーは、キューティクルへのダメージが強いので、髪内部のタンパク質が流出しないようなケアが必要です。

ルプルプなら、コスパ面だけでなく髪の補修や保護もできるので一石二鳥以上のメリットがあります。

かぶれなくて良かった!|ルプルプの良い口コミ

アレルギー体質で白髪染めができないため、ルプルプをお試し購入しました。アレルギーも出なかったし、サラサラしっとりの髪に♪。ロングヘアなので、白髪だけに使って長持ちさせています。(40代後半・女性/ダークブラウン使用)
肌が弱いため、市販の毛染めだと地肌が痒くなってしまいます。ルプルプを試してみたところ痒みは出なかったので安心して使えます。(年代・性別不明/ソフトブラック使用)

ルプルプはアレルギーパッチテストを徹底しており、無香料、無鉱物油、タール系色素やジアミン系酸化染毛剤不使用の「無添加処方」ですが、念のため使用前にはパッチテストを行いましょう。

その他良い評判が多かった点|ルプルプの良い口コミ

ハーブ系の優しい香りなので、放置時間中にツンとした不快な匂いがありません。部屋で染めていても、家族からのクレームもありません。(50代前半・女性/ブラウン使用)ほか
髪が滑らかになり、ハリやボリュームが出る。”(20代前半・女性/使用カラー不明)ほか

ルプルプは香りの良さが人気です。人工香料は一切使わず、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油の3つの天然アロマを使用。白髪染め中は、爽やかな香りに包まれてリラックスタイムを過ごせます。

ガゴメ昆布のフコダインのネバリ成分のおかげで、手触りが良くてコシのある髪になるのでしょうね。髪のまとまりも良くなりますよ。

ルプルプの悪い口コミ

どんな商品も万能ではないので、当然良い面と悪い面があります。ルプルプの良い口コミだけでは商品の特徴が掴みにくいので、悪い口コミと思える内容をピックアップしました。

中には、ヘアカラートリートメントに対しての誤解があるケースや、ルプルプの使い方が誤っていることもあるので、アドバイスも併せて紹介します。

髪はツヤツヤになるが染まりにくかった|ルプルプの悪い口コミ

2018年にリニューアルしてより染まりやすくなったと知り、明るい色(モカブラウン)で染めてみました。その日は良かったのですが、頭頂部の色が早く抜けていったので、元々使用していたソフトブラックで染め直しました。白髪が多いとブラウン系は染まりにくいのかなと個人的には思います。ただ、髪はツヤツヤになるし、かぶれなくて良いですね。(年代・性別不明/モカブラウン使用)
繰り返しのカラーリングで髪のダメ―ジがひどく色抜けもしやすいので、どうせなら髪が傷まないルプルプにしました。3回連続使用と長時間放置(いい香りなので無謀の数時間)で、徐々に白髪に色が入り周囲の髪となじんだものの、白髪染めには向かないかも。ただ、茶髪は1回目できれいに色が入りました。染まり切るまではシャンプーで落とせるタイプのマニキュアでごまかしながら気長に取り組みます。(30代前半・女性/ブラウン使用)

ブラウンやダークブラウンで染めた髪は、光に当たるとさらに明るく見えるので、白髪が多い方は明るさを抑えたソフトブラックのほうが合っています。

また、ルプルプ公式サイトによると、「染まりが弱い」「色味が赤い」と感じた場合は、ワントーン濃い色を試すと良いとのこと。以下の色選びを参考にしてくださいね。

  • ブラウン→ダークブラウン
  • ダークブラウン→モカブラウン
  • モカブラウン→ソフトブラック
  • ソフトブラック→ナチュラルブラック(※2)

(※2)ナチュラルブラックは、お得な「初回お試しキャンペーン」では扱っていません。もし、ソフトブラックで染まりが弱いと感じたら、次回はナチュラルブラックを試してみてください。

白髪部分はまだダメージを受けていないため、キューティクルがルプルプの色素を弾いてしまうことがあります。ヘアカラートリートメントの色素は、ジアミン系の白髪染めのように髪内部まで浸透させません。

キューティクルに色素を絡ませて白髪を目立たなくさせるのが目的なので、一般的な白髪染めと比較すると、染まりにくいと感じることがあります。

残念ながら痒みが出た|ルプルプの悪い口コミ

ルプルプは白髪もよく染まるし、色持ちがいいので2年間愛用していたのですが、突然頭皮にピリピリした刺激が…。皮膚科の診断ではかぶれではないかとのこと。同じ時期に他社2つのヘアカラートリートメントにもチャレンジしましたが刺激を感じ、アレルギー反応でまぶたが腫れました。今後の白髪染めをどうしたらよいのか悩んでいます。(40代後半・女性/使用カラー不明)
ルプルプを塗布後すぐに強い痒みが出てしまい、すぐに洗い流しました。1週間ぐらい痒みが続きました。敏感肌ではないのですが、合わなかったのが本当に残念です。(50代前半・女性/ダークブラウン使用)

たとえ1度でもなんらかのアレルギー症状を感じたら、似たような製品であってもできるだけ使用しないでください。継続使用によって次第に症状が重くなるケースがあるので注意しましょう。

今までアレルギー反応が出なかった方でも、体調やホルモンバランスの変化などにより、突然アレルギー症状を起こすことがあります。使用前に必ずパッチテストを行うことをおすすめします。

こうしたケースの場合、勇気がいるかもしれませんが思い切って白髪染めを止め、あえて白髪を活かす「グレイヘアー」でオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他悪い評判が多かった点|ルプルプの悪い口コミ

素手でもOKとのことですが、爪に色が残ります。ビニール手袋必須です。(年代・性別不明/ダークブラウン使用)ほか

ルプルプに限らず、ヘアカラートリートメントは爪に残ることがあるので、素手で塗布する場合は必ず水で濡らしてから手のひらにとってください。片手でチューブを軽く押し、中身をコームに乗せてから髪に塗布すると手が汚れません。

ルプルプのお試しキャンペーンの定期便を申し込むと、「手袋」や「専用コーム」などの毛染め5点セットが付いてきます。美容師さんが使う手袋も通販などで購入できますよ。

ルプルプの口コミまとめと総合評価

口コミのまとめと総合総評

ルプルプの良い口コミまとめ

  • 生え際も染まりやすい
  • 髪に塗って放置するだけで使い方が簡単
  • チューブタイプで使いやすい
  • 色持ちがよいのでコスパが高い
  • かぶれない
  • 香りが良い
  • 髪がサラサラになり艶やハリが出る

ルプルプは2018年にリニューアルしたことで、染まりやすさが120%にアップし、髪に与える潤いや柔軟性もさらに高まっています。

色持ちがよいので毎日使う必要はなく、週に1回程度の使用で白髪が目立ちにくい状態をキープできます。
また、人工香料を使うヘアカラートリートメントが多い中、ルプルプは天然アロマを使用しているので、本物の香りで癒されたい方におすすめです。

女性からの口コミが多いですが、ルプルプ公式サイトによると男女兼用のとのこと。白髪や髪のごわつきが気になる男性も使えます。

ルプルプの悪い口コミまとめ

  • 白髪が染まりにくい
  • 痒みが出た
  • 爪に色が残る
  • ダークブラウンは赤みが強い

染まりやすいという口コミがある一方で、染まりにくいという口コミも目にしました。キューティクルが丈夫でぴったりと閉じている人や、反対に髪内部のタンパク質が溶け出すほど傷んでいる髪には、色素が定着しにくいです。

整髪料が付いていない乾いた髪にルプルプをたっぷり塗り、キャップとタオルを巻いたらドライヤーで温めるか湯船で体を温めると、色素がキューティクルに定着しやすくなります。

髪が黒い人はダークブラウンだと赤っぽく染まるという口コミも複数ありました。ルプルプの初回お試しキャンペーンでは、赤みが弱く暗い順に「ソフトブラック」「モカブラウン」「ブラウン」「ダークブラウン」の4色を展開しています。赤みが苦手な方は、赤みをほとんど感じない「ソフトブラック」がおすすめです。

また、手や爪の色残りが気になる、という口コミも多くありました。ルプルプを手で塗る場合は、手を都度濡らすかビニール手袋を使いましょう。髪を洗い流す際は、素手でもほとんど色残りする心配はありません。

ルプルプの総合評価

ルプルプの良い口コミと悪い口コミの投稿内容全体から、悪い口コミの頻度を評価基準として、6つの項目で総合評価をしてみました。

評価基準

悪い口コミがない場合→5
まれ~ときどき悪い口コミがある場合→4.5~4
良い口コミと悪い口コミの頻度が半分の場合→3.5~3
悪い口コミのほうが多い場合→2.5~2
良い口コミがない場合→1

染まり具合 4.5
色持ち 4.5
使いやすさ 5
コスパ 4
かぶれにくさ 4
トリートメント効果 4.5
総合評価 4.4

ルプルプはこんな人におすすめ

  • 染まり具合の良さを求める人
  • 色持ちが良く、コスパが高い白髪染めを探している人
  • 頭皮に刺激を与えずに白髪を目立たなくしたい人
  • 白髪染めしながら、髪に艶やハリを出したい人
  • 天然アロマの香りで癒されたい人

まとめ

ルプルプの口コミをたくさん見てきましたが、多くの使用者がおおむね満足していると感じました。もちろん、望む結果に合わなかったという内容の口コミもあります。髪質や白髪の量、体質は人それぞれなので、まずはご自身に合うか使ってみてはいかがでしょうか。

ルプルプでは、初回購入者限定でお試しキャンペーンを実施しています。通常価格1本3,000円(税抜)のところ、約40%OFFの1,980円(税込)です。

万が一お肌に合わなかったり色が合わなかったりした場合でも、全額返金保証付きなので気軽に試せますよ。

≪ルプルプ公式サイト≫初回限定39%オフはこちら

ルプルプを購入前に気になることまとめ

使用時の手の汚れ

40代

ルプルプの液体が手につた時にお湯で洗い流すことができると説明書にて書いてあったことから、直に手で取って染めていましたが、手が荒れている時に同じことをしますと洗い流しても手に残ってしまうことがあったことから、手袋を付けて染めています。

50代

直接手にのせたときには少し黒くなりますが、石鹸で普通に体を洗っている間に自然にとれています。個人的には改めて手だけを洗う必要はありません。

通常は直接手で使っても問題はなさそうですが、手荒れをしていると手に黒い染料が残こともあるようです。

手荒れがある方や少しの汚れでも気になる方は付属の手袋を使って使用したほうがよさそうです。

使用後のタオルへの色移り

40代

個人的にはタオルに色が付くかが心配で白ではなく色が付いているタオルばかり使っていたので白は分かりませんが、真っ白でなければ色移りの心配はありません。染めた後の髪をよく洗い流せば色移りの心配もしなくても大丈夫だと思います。

50代

初めて使ったときに色移りをチェックしましたが色移りはありませんでした。それ以降は安心して今は白いタオルでも気にせず使っています。

色移りするというクチコミも見かけたことがありますが、公式サイトの説明にもあるようにしっかり洗い流せば色移りは問題なさそうです。

風呂への色移りや汚れ

40代

いつもお風呂に入ってる時に髪の毛を染めていますがシャンプーキャップを使っていますので、お風呂場の壁や浴槽に入ってしまう心配もないです。

洗い流す時にも気を付けてば、壁に付いてしまうこともなく、万が一付いてもすぐに洗い流せば問題はないです。

50代

全然気になりません。

シャワーキャップやタオルを巻くなどしないときは髪が垂れて、お風呂のお湯が少しだけ黒くなった気もしますが、全体量からしたら微々たるものです。

浴槽の汚れは気にしたことはありません。

髪が長い方が浴槽につかりながら浸透させる方は湯船につかると当然色は水に移りますが、浴槽や壁への色移りは特に気にならないようです。

お得なキャンペーン

ルプルプは美容室のヘアカラーのように一度でしっかり染めたい方には不向きな商品ですが、定期的に自宅でトリートメントとして使用して自然に染め上げたい方には適した商品だとわかりました。

そんなルプルプは初回限定で公式サイトで購入すると店舗や他の通販サイトでは1本3240円(税込み)のところ、1980円(税込み)でお試しできます。

ルプルプが気になっていた方は一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

≪ルプルプ公式サイト≫初回限定39%オフはこちら

白髪染めトリートメントのおすすめ商品一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です